首が回らん

いたたた。アイタタタ。

丘、剣士

中学3年まで剣道をやっていましたが
ここ数年ずっとやりたいなあ
という思いが募り、
昨年42歳の年にとうとう復活!
近くの体育館で営まれている
剣友会に入会。

この一年間もう楽しくて楽しくて
1日中剣道のことを考えています。

エレベーターの中で一人になったら
すかさず鏡の前で
構えのチェック。
トイレもまた然り。

というのも
大人になって再開した剣道は
中学生の時とは
全く違い
一本取るために素振りはしますが
駆け引きを頭でシュミレーションすることのほうが
楽しいのです。
だから
中学生の時には
その存在の意義がわからなかった剣道雑誌
(昔は剣道日本だけと思っていたら剣道時代というのも。)
が面白くてしょうがない!
速さでなく、打ちの強さでなく
駆け引き、いかに相手を動かすか
ということがポイントになってくるとわかってからは
文字での教えに飢えてしょうがない。
僕の学生時代にはなかった
YOU TUBEという素晴らしいテキスト大全も、
その一本をとった本人が
打つまでに何を考え
どうしてその一本を出すに至ったか
ということにおいては
何も教えてくれないのです。

今日は仕事が終わって
子供の寝かしつけをして
23時くらいに河川敷に行き
素振りをしました。

復活から4月で一年を経過。
さあ、どこまで続けられるか。
やれるところまでやってみようか!


f:id:gigaandjo:20160610003332j:image