読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短い人生、何でもやってみようじゃないか

子供と剣道とあと何でも。40代父ちゃんの備忘録

子供のおもちゃ 手作り、面白い

保育園の友達の弟が入院中で
とにかく毎日退屈してるというので
おもちゃを作ってあげた。

スーバーのビニール袋と
丸めた紙を重りにした落下傘だ。

うちの4歳の息子は始め
僕が何を作っているのか
わからなかったようだが、
出来上がった落下傘を丸めて
天井に向けて投げたあと、
落下傘が開いてゆっくり降りてくる様子に
とても喜んで、自分も投げたいとせがんできた。

ひとしきり息子と遊び
じゃあ、お友達にプレゼントするから
袋に入れようかね、
と綺麗に畳み始めたところ
息子は突然
「そんなのケンチャン喜ばないよ」
と悪態をついてきた。
な、なんてことを言いやがる!と
冗談かと思って私も妻も笑っていたのだが
「だって、ケンチャン2歳だよ。自分で投げられないよ」
との指摘に、私も妻も固まった。
確かに2歳なんて1歳とそんなに変わらない。
息子の指摘はご最もだ。
指摘する言い方は最低だが、
息子がそういうことを指摘できるようになったと
その成長振りにビックリするとともに、
一言
「もっと早く言ってよ」と
今度は僕が悪態をつく番となった。